skip to main content
Tipo de recurso Mostra resultados com: Mostra resultados com: Índice

難治性腹水に対して, 腹水濾過法が著効した糖尿病性腎症による慢性腎不全の1例

長宅, 芳男 ; 槇野, 博史 ; 和田, 淳 ; 熊谷, 功 ; 栗田, 敏江 ; , ; 平田, 教至 ; 寺岡, 暉 ; 太田, 善介

透析療法学会雑誌, 1993/07/28, Vol.26(7), pp.1345-1348

社団法人 日透析医学会

Texto completo disponível

Citações Citado por
  • Título:
    難治性腹水に対して, 腹水濾過法が著効した糖尿病性腎症による慢性腎不全の1例
  • Autor: 長宅, 芳男 ; 槇野, 博史 ; 和田, 淳 ; 熊谷, 功 ; 栗田, 敏江 ; , ; 平田, 教至 ; 寺岡, 暉 ; 太田, 善介
  • É parte de: 透析療法学会雑誌, 1993/07/28, Vol.26(7), pp.1345-1348
  • Descrição: 今回, 我々は, 難治性腹水に対して, 腹水濾過法 (extracorporeal ultrafiltration method of ascites: EUA) が著効した, 糖尿病性腎症による慢性腎不全の1例を経験したので報告する. 患者は, 74歳, 女性で, 以前より糖尿病性腎症による腎機能低下を指摘されていた. そのうち腹水が出現し, 次第に増悪したため, 利尿剤とアルブミンが投与されたが効果はなく, やむなく腹水穿刺も受けていた. 当院へ転院し, 血液透析へ導入して, ECUM (extracorporeal ultrafiltration method) などにより除水を試みたが, 循環動態が不安定で, 腹水を減少させることが困難であった. 腹水濃縮再静注法も試みたが効果がなかった. そのため, EUAを施行したところ, 腹水は消失し, 外来維持血液透析が可能となった. EUAは, 従来の治療法では効果を認めない, 難治性腹水を有する患者に対して, 有効な治療法であると考えられる.
  • Editor: 社団法人 日透析医学会
  • Idioma: Japonês

Buscando em bases de dados remotas. Favor aguardar.